採用情報

会社からのメッセージ

業務管理部長水谷

協栄清水商店は、都心のオフィスやホテル、店舗の産業廃棄物処理を担っている会社です。
中でも、私たち業務管理部は、お客様のところに伺う現場最前線です。
現在、20代~60代の幅広い年齢層の社員が在籍していますが、皆、仲がよく、常識と礼儀を持って接しています。
それが、お客様と接する機会にも表れていると感じます。
部内では、役割分担ができていますので、自分のペースで仕事ができると思います。
しかし、協力したりフォローをし合える関係がしっかりできているのも特長だと思います。
私自身は、業務管理部の責任者として、働きやすい環境作りや、コンプライアンスの徹底、
各拠点(本社、加平事業所、板橋工場)の連携の強化などを進めています。
当社は、環境保全に真剣に取り組むことを通して、社会に貢献する会社です。
そして同じ方向を見ながら、自分のペースでコツコツ仕事を進めてくれる仲間を求めています。

スタッフインタビュー

2020年入社 業務管理部 業務第二課 高島

1日のスケジュール

  • 00:00

    加平事業所 出勤
    免許証・アルコールチェックなど

  • 00:10

    車両点検

  • 00:20

    出庫
    収集作業開始

    休憩

  • 09:00

    板橋工場 荷下し

  • 10:30

    帰庫
    コース表 提出·報告
    車両 洗車

  • 11:00

    退勤

  • Q1協栄清水商店への入社動機を教えてください。

    一人の時間は苦にならないのでドライバー職をめざしていました。もともと運転が好きでしたし、自分の裁量で働ける時間が多いのも魅力的でした。現在は、不燃ごみの収集・運搬を行っています。

  • Q2協栄清水商店の魅力って何ですか?

    人間関係がいいと感じています。初心者の自分にも根気強く、丁寧に教えてくれました。
    ある日、ゴミの回収後に汚れていた通路を拭いていたら、お客様からお褒めいただきました。またある日、先輩たちと車庫の整備をしていまして、楽しかったのですが、後で上司からも褒められました。日々、自分の行動が評価される機会のある会社だと思います。

  • Q3今後の課題を教えてください。

    まず、無事故・無違反を続けること。それから、伝票やマニフェスト関係で間違いをしない確実な作業を心がけることです。皆さんにサポートしてもらっていますが、自分もサポートする側に早くなれるよう頑張ります。

  • Q4就職を検討している方にメッセージをください。

    楽しくて明るい会社です。年上の方が多いのですが、皆さんいろいろと気にかけてくれますし、親身になってくれます。自分の世代は少ないので、ぜひ一緒に働きましょう!

2006年入社 業務管理部 業務第二課 上久保

1日のスケジュール

  • 00:00

    加平事業所 出勤
    免許証·アルコールチェックなど

  • 00:10

    車両点検

  • 00:30

    出庫
    収集作業開始

  • 03:30

    板橋工場 1回目荷下し

    待機及び休憩

  • 08:00

    板橋工場 2回目荷下し

  • 09:30

    帰庫
    コース表 提出·報告
    車両 洗車

  • 10:00

    退勤

  • Q1担当している仕事内容を教えてください。

    日本橋や銀座を中心に不燃ごみのルート回収を行っています。決まっているコースを回るのですが、1度では積みきれないことが多く、だいたい1日2往復しています。

  • Q2協栄清水商店は、どんな職場と言えますか?

    家族的な雰囲気があると思います。直属の上司であるリーダーからも、業務管理部のトップの水谷部長からもよく声をかけていただきます。回りが気にかけてくれるから、自分のように年齢を重ねていても現役で働けるのだと思います。社長は、「働きたい人は、いつまでも長く働ける“仕事”がある会社にしたい」と言っておられます。

  • Q3仕事のやりがいは、何ですか?

    ウチの会社は、とにかく一人ひとりの話をよく聞いてくれます。私の所属する額賀課長は、意見を聞いて実現できることはすぐに対応してくれるので、自分もそれに応えられるよう頑張っています。

  • Q4就職を検討している方にメッセージをください。

    人生は、いろいろなことが起こります。自分のことではないのですが、長期入院で職場を離れていても、雇用を継続して復帰させてくれます。社員を大事にしてくれる会社だと感じています。

業務管理部ボイス

会社に貢献する
ルートづくりと人づくりへ。

業務管理部 業務第二課長 額賀

  • 会社の潤滑油でありたいと思っています

    現在の仕事は、不燃ごみコースのルート管理です。これは新規ルートの開拓と最適化、ドライバーへの終了指示などを行うものです。
    課長としては、会社の潤滑油になる行動をするように心掛けています。部長、次長、課長、各グループ長、それから営業部とドライバーの意思疎通をスムーズにすることを意識しています。それからドライバーの良き相談相手の兄貴分になれるよう、一人ひとりの変化に注意しています。自分が指導してきたドライバーの成長が見えると、毎回感動します。

  • 全員が笑顔でいられる職場をめざして

    周囲からよく「運転がうまい」と言われて当社に入社。ドライバーの時には、「キレイにしてくれて、ありがとう!」と回収後に言われたり、たまにねぎらって飲み物をいただくこともありました。地域に役立つ仕事をしている実感がわきました。
    今後の自分の目標は、会社の利益に貢献できるルートづくりと人づくりです。そして全員が笑顔でいられる職場をめざして、日々努力していきます。

緊急事態に、すぐ連絡・連携して
解決する頼もしい部下。

業務管理部 業務第一課長 山本

  • 忙しさに負けないように仕事に優先順位をつける

    業務管理部 業務第一課は、飲食・オフィス事業系の可燃ごみをパッカー車両で回収しています(ちなみに二課は不燃ごみ、三課は段ボールや古紙などの資源ごみ、特車課はスポット回収の粗大ごみを扱っています)。
    私は、一課の業務管理、事故やトラブルへの緊急対応、スポット回収作業、ドライバー公休日の代行で回収にも回ります。日々の忙しさに負けないために、優先順位をつけて一つひとつ着実に間違いのないよう勧めていくことを心がけています。

  • お互いをフォローし合う部下たちのリカバリー力

    部下のみんなは、かなり主体的に動いてくれています。たとえば、お客様情報(店休や異変など)をすぐに報告してくれるので社内でスムーズに情報展開ができます。また、予期せぬ緊急事態にも、グループ長にすぐ報告があり、責任者同士・ドライバー同士で連絡を取り合い助け合って1日を無事終えて戻ってきてくれます。加平事業所のポンプ車庫前は、舗装されていないため凸凹になっていましたが、ある時、グループ長数名とドライバーで砂利を敷いて平坦にしてくれていました(高島談参照)。感動しましたね。
    今後は、部署の枠に囚われずに二課や三課も巻き込んで、会社全体で効率の良いルートづくりを進めていきたいと考えています。

自分も含めて
楽しい職場づくりをめざしたい。

業務管理部 特車課長 籠谷

  • オフィスの粗大ごみを回収する特車課

    親が協栄清水商店に勤めておりましたので、子供の頃から見てきた仕事でもありましたし、影響を受けて入社しました。
    現在、特車課は10名在籍しています。この人員で、オフィスを中心とした事業系の粗大ごみを回収し、加平事業所で分別を行って出荷しています。私は、特車課の収集現場や積替現場の管理全般、臨時作業の配車と手配などを行っています。

  • どんな突発事態にも対応する責任感がある!

    廃棄される物は、常に変化しています。面白さもありますし、対応の困難にも直面することがあります。さまざまな業界の方と会う機会が多いのもこの仕事の特徴だと感じています。
    特車課は粗大ごみを扱うためイレギュラーなことも待ち受けています。特車課のみんなは、どんな仕事でも必ずやり遂げてくれる。その責任感がありがたいです。
    技術向上などの社員教育体系もしっかり構築していきたいと思っていますし、何よりも自分も含めて楽しい職場をめざしていきたいですね。